小川みさ子のホームページ

ず〜っと無所属・鹿児島市議会議員小川みさ子

TEL.099-265-3787 電話受付9:00〜17:00
文字サイズ:
MENU

 小川みさ子の通信簿

2008年は選挙ラッシュの年

 

おひさま通信
「小川みさ子と仲間たち」後援会
事務所:鹿児島市荒田1-12-5
TEL&FAX099-263-7077
市議会に再び春一番を!こんな市議がいたらいいなァ・・・
↓クリックするとPDFファイルが開きます。閲覧に必要なAdobeReaderはこちらからダウンロードできます。
政治とお金!こんな苦しい時代だからこそ自らもギリギリの節約をして市民還元
 
Q. みさ子さんが議員になろうと思われたキッカケは?  
  政治の良し悪しで市民の暮らしが変わるのなら、政策を決定する議会に乗り込んで、直接声を届けようと思ったからです。市民不在の議会に「もうだまっていられない!」という市民の皆さんの手作り選挙で送り出していただきました。
Q. 議員になって最初に驚いたことは?
  議員がもらう市民感覚からかけ離れた議員報酬以外の二重三重のお金にビックリ!議員が高額なお金を無自覚に貰ってはイケナイ!そのことが議会改革のきっかけになりました。
Q. どのような議会改革をされたのですか?
  ○まずイジメの温床になっていた議運を密室からガラス張りに!市民傍聴の全面公開を勝ち取りました。○議員にだけへのお茶くみを廃止!セルフ化○政治倫理条例の提案○費用弁償(日当)の減額○政務調査費の透明化○自治法109条2-3による議会の正常化○みさ子自身(議員報酬の収支公開!自費で政務調査、自費による海外視察、議員報酬アップ分の積立基金!宝石入り議員バッチ拒否!)
Q. 12年間無所属を貫いて良かったことは?
  はい。議会で賛否を表明する時、限りなく市民の立場で判断できることです。例えば一昨年、1ヶ月15万円の政務調査費の使途基準細目&半年分90万円前倒し交付が提案された時、領収証添付の後まわしを、たった一人で反対し阻止!今年度やっと領収証添付が義務化されました!
Q. これからの抱負は?
  ○格差拡大で厳しい時代、ご高齢の方や子ども、障害者、野宿暮らしを余儀なくされたホームレスの自立、また、母子家庭・父子家庭の自立のために1円でも多くの税金がいき届くよう、今後もギリギリの節約をし、ヤセ我慢してでも政務調査費はもらいません。○年間計1億円以上にもなる政務調査費を私は、この12年間一度ももらわず、約2800万円節税して市民還元。税金を市民の暮らしにとり戻します!
↓クリックするとPDFファイルが開きます。閲覧に必要なAdobeReaderはこちらからダウンロードできます。
だれにでもやさしい鹿児島市を目指して 1996〜2008
○パワフルにやりました!◇ひき続きめざします!
 
教育・子ども  
  ○市立図書館閉館時刻の延長○児童クラブの時間延長&拡充○児童デイサービス負担金の無料化○子どもの権利条約冊子の全校児童への配布◇性教育、性感染症etc.ピアカウンセリング◇新しい市立病院に精神科や発達支援センターを!○思い出ふれあい(回想法)事業〜自分史講座◇病後児保育の利用の拡充○子どもイジメ、セクハラ救済○乳幼児医療費手続簡素化◇子ども医療費無料化○学校ビオトープ、農業体験教育◇待機児童解消、幼保一元化・縦割り解消対策○母子家庭・父子家庭の支援○母親クラブの拡充
平和・やさしいまちづくり
〜市民の力をまちづくりに!〜
  ○中小企業、地域商店街の支援◇地場産業・大島紬補助の拡充○地上デジタル放送の完全移行について理解と啓発○市営住宅のゴミステーションの美化&石階段の手すり○女性の深刻な悩みへの対応窓口の研修&拡充◇自分らしく生きるための男女平等条例化○女性の悩み110番!DV、セクハラ○男女共同参画社会基本法の市の責務&全庁的施策○男女共同参画都市宣言!○不当解雇の支援○被爆体験証言ビデオ作成○ハンセン病元患者支援○中国残留孤児の支援◇人工島〜箱ものよりも憲法9条を活かしたまちづくり
環境
〜緑の地球を子や孫に残すために〜
  ○学校版環境ISO導入○エコライフファミリー推進導入○せっけん利用推進と委託先への指導◇地球温暖化防止のため、環境未来館(箱もの)より私にできることから!マイ箸、マイバッグ、リユース◇環境負担の少ない低公害車、市電、バス利用推進○環境問題を絵本、紙芝居で啓発○桜花びら異常調査◇原発なしで暮らしたい〜六ヶ所村再処理工場NO!○発光ダイオード(LED)普及拡充○市民のゴミ処理代試算(廃棄物会計)○犬猫里親探し支援○太陽光発電の補助○公共工事における環境配慮チェック
食&いのち
  ○学校の米飯給食週2→3回に拡充○食生活改善推進活動の実態調査○県内の全小中学校の給食アンケート調査○環境ホルモンの危険な食器類の廃止○遺伝子組み換えNO!を厚労省へ要望◇有機無農薬野菜、地産地消、食育推進、弁当の日
議会改革
  ○議員特権NO!ついに政務調査費(1人1ヶ月15万円)に領収証添付義務!○日当(費用弁償)の減額○〜密室に風穴があいた〜陳情審査以外は非公開だった議会。運営委員会の市民傍聴全面公開!○議会の常識!市民にとっては非常識。議会を身近にするため議会知識、本の出版、ホームページで情報公開!○議員だけへのお茶くみ廃止○自らをガラス張りに〜議員報酬の収支を公開!◇議員定数の減員検討
格差NO!ホームレス支援
  ○ホームレス応援のガレージセール、おにぎり配布、自立のための料理教室、就労支援、憲法25条堅持!○高齢ホームレス生活者救済◇パート労働者の待遇改善○サラ金、ヤミ金融、不当請求、カード社会、悪質商法、多重債務から市民を守る施策拡充&金銭教育○独居老人の訪問支援○骨髄バンク推進事業の拡充○生活保護引き下げに反対!抗議!○自立後退の障害者自立支援法に反対!◇市立病院の働きやすい勤務体制の改善◇出産育児のための助産師等のバックアップ体制◇「高次脳機能障害」に対する理解&調査、啓発◇本県に最も患者数の多いHAMの難病認定化を!◇脳脊髄液減少症、視覚障害者、ろうあ者、精神障害者、ひきこもりの方の相談、自立&就労支援○知的障害、ハンディのある方の文化活動支援○福祉住環境コーディネーター2級資格取得!○敬老パス&友愛パス◇後期高齢者対策
↓クリックするとPDFファイルが開きます。閲覧に必要なAdobeReaderはこちらからダウンロードできます。
いのち・未来・かごしま
小川みさ子は市民とのお約束(公約)を守り、ひたすら市民感覚を貫いています。
 
女性議員、七名のうち、私1人が政党や会派のない無所属です。党利党略や拘束から自由な分、限りなく、弱い立場の市民に直結した声を毎回議会で届けています!
   
自らも母子家庭とし、また手足骨折による車椅子の経験により、福祉の大切さを肝に銘じ頑張っています。
   
環境派として太陽光発電、風力発電、雨水を利用しています。マイ箸運動にもとりくみ、生ゴミの堆肥化や、有機無農薬野菜の提携を26年続け、議会で提案しています。
   
どんな時でも、たった一人でも、おかしいことは、おかしいと臆することなく発言、行動できたのは、市民の皆さんの大きな支えがあったからこそです。
   
議員の立場で知り得た情報は今後もすべて公開し、もっと住みやすい鹿児島になるよう、どんな厳しいお声やアドバイスも市民の皆さんの幸せのためと受けて立つ覚悟です。
   

 

 小川みさ子の通信簿











 

掲示板過去ログ
2001年
1
2002年
16
2003年
632
2004年
3274
2005年
74153
2006年 154207
2007年 208238
2008年 239252
2009年 252261
2010年  261263
2011年  264276
2012年 277279
2013年 280281
2014年  
2015年  











日記管理用